銚子市/旭市/匝瑳市(千葉)の総合病院・クリニック 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|医療・介護・福祉・保育biz | 全国トップへ

全国の医療・介護・福祉・保育 求人情報

0
【検索条件】
施設:総合病院・クリニック

該当求人情報は見つかりませんでした。

千葉県銚子市/旭市/匝瑳市のエリア情報

銚子市(ちょうしし)の紹介。
千葉県北東部に位置しています。市の南東部は太平洋と面しており、市の北部から利根川が下流して銚子市から太平洋に流れています。都市雇用圏では神栖都市圏に含まれており、茨城県神栖市への通勤率が約10%と多いです。古くから港町として栄えており、銚子漁港は日本で最も水揚げ量が多い港です。また、利根川を活かした河川舟運により醤油の五大名産地の1つとして数えられており、最上醤油を扱うヤマサ醤油の本社も置かれています。港町の町並みは日本遺産に、醤油などの醸造関連遺産は近代産業遺産に認定されており、北総四都市江戸紀行の1つに数えられています。また、犬吠埼や屏風ヶ浦など全国有数の景勝地をもつ観光都市としても有名で、犬吠埼は日本一早い初日の出スポットとして1月1日の早朝には多くの人で賑わいます。市の中央駅はJP東日本の銚子駅です。市の総人口数は2020年時点で、58,809人です。
旭市の紹介。
千葉県北東部で九十九里浜の北端に位置します。南部は太平洋に面した九十九里浜があり、北には下総台地が広がっています。農業、水産業が盛んで首都圏の台所と言われています。農業産出額は千葉県内で1位を誇っており、特に野菜や畜産、米などの産出額が高いです。また、千葉県東総地域における医療の基幹病院である総合病院国保旭中央病院も置かれています。九十九里浜、屏風ヶ浦や刑部岬などを有し、全国有数の景勝地として知られています。市の中央駅は、JP東日本の旭駅である。市の総人口数は2020年時点で64,155人です。
匝瑳市(そうさし)の紹介。
千葉県北東部に位置する市です。北部は下総台地に谷津田が入り組んだ起伏のある地形になっており、南部は市街地を除き田園地帯が広がっています。南部に太平洋に面した九十九里浜があります。海洋性気候で、年間平均温度の差があまりないため、夏涼しく冬が温かい過ごしやすい地域となっています。第一次産業が盛んでかつて八日市場市があった一帯は植木の産地であり、現在の匝瑳市も日本最大の植木栽培面積を誇っています。市の中央駅もJP東日本八日市場駅で駅周辺は古くからの商店街となっています。市の総人口数は2020年時点で、35,018人です。

総合病院・クリニックとは

総合病院とは、2つ以上の診療科があり、かつ病床が20以上ある医療機関のことです。対してクリニック、医院、診療所は法律上の分類上すべて「診療所」の位置づけとなり、病床は19以下の医療機関のことを言います。総合病院は受け入れられる患者数が多いため、スタッフも大勢勤務しているところが特徴的です。そのため分業制で仕事が行われることが多いです。一方、診療所はスタッフも少数で、マルチに仕事をしている方が多いです。初診や普段の診察などは地域の診療所の「かかりつけ医」と呼ばれるような医者に診てもらい、総合病院での治療のほうが適切だとされた場合には紹介状を書いてもらい、総合病院での診察へ進むという流れが一般的です。総合病院の中には、「救急指定病院」「回復期リハビリテーション病棟」など、より詳細な指定区分があります。診療所での診察で適切な診断を得たのちに、自分の病状に合った総合病院を紹介してもらうことがスムーズな治療に効果的だという考え方が広まっています。

ページTOPに戻る