相模原市中央区(神奈川(横浜市以外))の総合病院・クリニック 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|医療・介護・福祉・保育biz | 全国トップへ

全国の医療・介護・福祉・保育 求人情報

0
【検索条件】
施設:総合病院・クリニック

該当求人情報は見つかりませんでした。

神奈川県相模原市中央区のエリア情報

中央区の紹介。
相模原市内の他の区にくらべて市街地化されている。市役所や税務署など市、県や国の行政機関が立地する行政の中心地域で、面積は36.9平方kmと市域の11.2%を占めている。交通網に関しては、区の北東側をJR横浜線や国道16号線、中央にJR相模線や国道129号があり、県道相模原愛川や県道相模原大蔵町を含めてそれぞれ区の重要な交通網である。また、将来的には小田急多摩線の延伸も計画されており、一層の交通の向上が期待されている。一方、市内には3つの米軍基地がある。区の北側にある相模総合補給廠はまちづくりをすすめる上での障害になっている。しかし、基地削減運動により地元の負担軽減のために米軍再編が行われ、2013年に約17haが返還され、さらに2014年に約35haが共同使用という形で返還された。これにより相模原駅駅周辺地区は、今後の首都圏南西部における交流拠点として発展が進められている。レジャー施設としては、釣りやキャンプを楽しめて、四季を通じてイベントが行われる相模川や横山丘陵緑地や道保川緑地などがある。

総合病院・クリニックとは

総合病院とは、2つ以上の診療科があり、かつ病床が20以上ある医療機関のことです。対してクリニック、医院、診療所は法律上の分類上すべて「診療所」の位置づけとなり、病床は19以下の医療機関のことを言います。総合病院は受け入れられる患者数が多いため、スタッフも大勢勤務しているところが特徴的です。そのため分業制で仕事が行われることが多いです。一方、診療所はスタッフも少数で、マルチに仕事をしている方が多いです。初診や普段の診察などは地域の診療所の「かかりつけ医」と呼ばれるような医者に診てもらい、総合病院での治療のほうが適切だとされた場合には紹介状を書いてもらい、総合病院での診察へ進むという流れが一般的です。総合病院の中には、「救急指定病院」「回復期リハビリテーション病棟」など、より詳細な指定区分があります。診療所での診察で適切な診断を得たのちに、自分の病状に合った総合病院を紹介してもらうことがスムーズな治療に効果的だという考え方が広まっています。

ページTOPに戻る