芳賀郡(栃木)の総合病院・クリニック 企業情報一覧|医療・介護・福祉・保育biz | 全国トップへ

全国の医療・介護・福祉・保育 企業情報

2
【検索条件】
施設:総合病院・クリニック
社団医療法人弘全会茂木中央病院

社団医療法人弘全会茂木中央病院

栃木 総合病院・クリニック
住所:栃木県芳賀郡茂木町大字茂木2101
会社から:
医療法人桂慈会菊池病院

医療法人桂慈会菊池病院

栃木 総合病院・クリニック
住所:栃木県芳賀郡益子町大字塙316
会社から:
Previous Next

2件中、1~2件目を表示中

栃木県芳賀郡のエリア情報

芳賀(はが)郡は、栃木県の南東に位置している郡です。益子町、茂木町、市貝町、芳賀町の4つの町を含んでいます。 益子町は、茨城県の桜川市と接しており、県境となっています。県内だと真岡市や宇都宮市と接しており、各市へ通勤・通学している町民も多いです。益子町は益子焼という陶器の産地として有名です。また、益子祇園祭が行われることでも知られています。西明寺などの国の重要文化財も複数有しており、歴史に深い町となっています。町内には、真岡鐵道の真岡線益子駅、七井駅があります。 茂木町も茨城県との県境となっていて、笠間市や桜川市、常陸大宮市と接してます。ゆずや椎茸の生産が盛んで、特産品となっています。町内には真岡線の天矢場駅と茂木駅があります。 市貝町は、宇都宮市とは接していませんが、通勤率は高くベッドタウンとしても機能しています。町内には真岡線の多田羅駅、市塙駅、笹原田駅があります。蒸気機関車のSLもおかが停車する駅もあります。また、芝ざくら公園があり、毎年4月中旬から5月上旬まで芝ざくら祭りが開催され、鮮やかなピンク色の景色が見られます。 芳賀町は、郡の中でも宇都宮線からほど近く、通勤・通学する住民もとくに多くなっています。鉄道は通っていませんが、国道123号にて移動が可能です。自動車関連の工場が多く存在していることも特徴で、工業団地が点在しています。

総合病院・クリニックとは

総合病院とは、2つ以上の診療科があり、かつ病床が20以上ある医療機関のことです。対してクリニック、医院、診療所は法律上の分類上すべて「診療所」の位置づけとなり、病床は19以下の医療機関のことを言います。総合病院は受け入れられる患者数が多いため、スタッフも大勢勤務しているところが特徴的です。そのため分業制で仕事が行われることが多いです。一方、診療所はスタッフも少数で、マルチに仕事をしている方が多いです。初診や普段の診察などは地域の診療所の「かかりつけ医」と呼ばれるような医者に診てもらい、総合病院での治療のほうが適切だとされた場合には紹介状を書いてもらい、総合病院での診察へ進むという流れが一般的です。総合病院の中には、「救急指定病院」「回復期リハビリテーション病棟」など、より詳細な指定区分があります。診療所での診察で適切な診断を得たのちに、自分の病状に合った総合病院を紹介してもらうことがスムーズな治療に効果的だという考え方が広まっています。

ページTOPに戻る