三豊市(香川)の総合病院・クリニック 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|医療・介護・福祉・保育biz | 全国トップへ

全国の医療・介護・福祉・保育 求人情報

0
【検索条件】
施設:総合病院・クリニック

該当求人情報は見つかりませんでした。

香川県三豊市のエリア情報

三豊市 (みとよし) の紹介。
香川県西部に位置しており、北西側を瀬戸内海と面しています。南側は讃岐山脈を境に徳島県三次市と接しています。東側は多度津町、善通寺市、琴平町、まんのう町と接しており、西側に観音寺市があります。市内は北西に紫雲出山や妙見山を有する荘内半島が伸びており、東側は大麻山や象頭山、琴平山がそびえています。中部は三豊平野が広がっており、国道や高速道路が北東と南西を縦断しています。市内の産業はかつては製塩業が盛んでしたが、現在は臨海部の工業、港湾開発が進められています。農業が主流の生産物となっており、ブドウや、ミカン、モモなどの果樹や香川県最大の茶の生産地として高瀬茶が有名です。また、漁港にも恵まれているため漁業も盛んに行われています。荘内地域はかつて「浦島」と呼ばれており、町内には浦島太郎に関する地名がいくつか存在しており、町おこしの一環で浦島太郎関連のモニュメントも多く見受けられます。市内の鉄道駅は JR四国予讃線の津島ノ宮駅、詫間駅、みの駅、高瀬駅、比地大駅と土讃線の讃岐財田駅があります。津島ノ宮駅は津嶋神社の大祭に合わせて年に 2日のみ営業している駅です。市の総人口数は 2020年時点で62,531 人で、高松市、丸亀市について県内第 3位の人口規模を誇っています。

総合病院・クリニックとは

総合病院とは、2つ以上の診療科があり、かつ病床が20以上ある医療機関のことです。対してクリニック、医院、診療所は法律上の分類上すべて「診療所」の位置づけとなり、病床は19以下の医療機関のことを言います。総合病院は受け入れられる患者数が多いため、スタッフも大勢勤務しているところが特徴的です。そのため分業制で仕事が行われることが多いです。一方、診療所はスタッフも少数で、マルチに仕事をしている方が多いです。初診や普段の診察などは地域の診療所の「かかりつけ医」と呼ばれるような医者に診てもらい、総合病院での治療のほうが適切だとされた場合には紹介状を書いてもらい、総合病院での診察へ進むという流れが一般的です。総合病院の中には、「救急指定病院」「回復期リハビリテーション病棟」など、より詳細な指定区分があります。診療所での診察で適切な診断を得たのちに、自分の病状に合った総合病院を紹介してもらうことがスムーズな治療に効果的だという考え方が広まっています。

ページTOPに戻る