さぬき市(香川)の総合病院・クリニック 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|医療・介護・福祉・保育biz | 全国トップへ

全国の医療・介護・福祉・保育 求人情報

0
【検索条件】
施設:総合病院・クリニック

該当求人情報は見つかりませんでした。

香川県さぬき市のエリア情報

さぬき市の紹介。
香川県東部にあり、北部を瀬戸内海に面しており志度湾や津田湾があります。
東側に東かがわ市と西には高松市と木田群三木町、南は東かがわ市五名と徳島県美馬市と隣接しています。さぬき市には讃岐山地から津田川と鴨部川が湾岸部に流れており、この 2河川流域が市の大部分を占めています。中央部は、平野が広がっており、多くのため池が田園景観を形成しています。志度湾の海岸は埋め立てられており、市街地や工業団地となっています。 降水量が少なく、気温の寒暖差が小さく、日照時間が長い瀬戸内海気候となっており、霧の多い特徴があります。農業は、稲作と野菜と果樹と畜産の複合経営が多く営まれており、いちごやきゃべつ、たまねぎやぶどうなどが生産されています。漁業では、ハマチ、タイ、牡蠣や海苔の栽培漁業が中心となっています。白砂青松の景勝地として名高い「津田の松原」、風光明媚な瀬戸内の景観を堪能できる「大串自然公園」、家族連れでアウトドアを満喫できる「みろく自然公園」、門入ダム湖周辺の静かな山あいの里でくつろげる「門入の郷」など豊かな自然をいかした観光・保養施設が点在しています。また、四国八十八ヵ所霊場の 86番札所の志度寺、87番札所の長尾寺、 88番札所大窪寺があり、各寺のお遍路行路にある交流施設や公共温泉が賑わっています。市の総人口数は 2020年時点で、47,331人です。

総合病院・クリニックとは

総合病院とは、2つ以上の診療科があり、かつ病床が20以上ある医療機関のことです。対してクリニック、医院、診療所は法律上の分類上すべて「診療所」の位置づけとなり、病床は19以下の医療機関のことを言います。総合病院は受け入れられる患者数が多いため、スタッフも大勢勤務しているところが特徴的です。そのため分業制で仕事が行われることが多いです。一方、診療所はスタッフも少数で、マルチに仕事をしている方が多いです。初診や普段の診察などは地域の診療所の「かかりつけ医」と呼ばれるような医者に診てもらい、総合病院での治療のほうが適切だとされた場合には紹介状を書いてもらい、総合病院での診察へ進むという流れが一般的です。総合病院の中には、「救急指定病院」「回復期リハビリテーション病棟」など、より詳細な指定区分があります。診療所での診察で適切な診断を得たのちに、自分の病状に合った総合病院を紹介してもらうことがスムーズな治療に効果的だという考え方が広まっています。

ページTOPに戻る