青梅市(東京(23区以外))の臨床心理士/公認心理師の求人・転職情報 | 全国トップへ

青梅市(東京(23区以外))の臨床心理士/公認心理師 求人情報

0
【検索条件】
職種:臨床心理士/公認心理師

該当求人情報は見つかりませんでした。

臨床心理士/公認心理師のオススメ求人情報

現在オススメ求人情報はありません。

東京都青梅市のエリア情報

青梅市の紹介。
東京都の北西部、多摩地域に位置しています。都内の市町村で4番目の面積を誇っており、西多摩地域最大の市です。立川市、八王子市、多摩市と共に都内の業務核都市に指定されています。市域のほぼ中央を多摩川が西から東へ流れており、東部の多摩川の谷口集落が中心市街地となっています。江戸時代には、青梅街道の宿場町として発展していました。中心市街地以外は丘陵や山地が大部分を占めており、あまり開発はされていませんが都内でも人気のハイキングなどの行楽地として知られています。気候は太平洋岸気候と中央高地式気候の特徴を持っており、冬は比較的寒く、夏は暑くなりますが熱帯夜は少ない比較的過ごしやすいです。産業では、製造業や建設業、青梅ガスや東京電力に代表されるエネルギー関連会社が多いです。市内に置かれている鉄道駅は、JR東日本青梅線の河辺駅、東青梅駅、青梅駅、宮ノ平駅、日向和田駅、石神前駅、二俣尾駅、軍畑駅、沢井駅、御嶽駅。御岳登山鉄道のケーブルカー駅の滝本駅があります。市内の主な観光名所は、吉野梅郷や都内にある唯一の温泉郷と記されている岩蔵温泉郷、御岳山などがあり、毎年1月には旧青梅街道のある青梅駅前でだるま市が開催されます。市の総人口数は2020年時点で、133,052人です。

現在の日本は「ストレス社会」とも呼ばれており、心に不安や悩みを抱えている人が増加しています。
臨床心理士や公認心理師は、心理学に基づく知識や技術を用いて、「心の問題」を解決に導く専門家のことを指しています。
以前は、主に医療や産業分野などで活躍していた職業ですが、現在は学校・福祉・司法といった分野にも活躍の場を広げています。
人の心の悩みは、生きている以上尽きることはありません。そのため、メンタルケアを行える臨床心理士/公認心理師の需要がなくなることはなく、将来性がある仕事の一つといえるでしょう。
尚、臨床心理士は日本臨床心理士資格認定協会によって創設された民間資格であり、協会が実施する資格試験に合格しなければいけません。
そして、2017年に創設されたばかりの公認心理師は国家資格であり、条件を満たした上で国家試験に合格しなければ取得できません。
資格を取得し経験を積むことで、企業に勤めるだけでなくフリーランスとして活躍することもできます。
働き方は多種多様で将来性もあるため、関心がある方は情報収集をしっかりと行い、臨床心理士/公認心理師としての一歩を踏み出してみて下さい。

臨床心理士/公認心理士とは、心理学に基づく知識や技術を活かして、人々が抱える心の問題に向き合う専門家のことをいいます。
代表的な活躍の場としては、医療、保険、教育、福祉、産業、司法・矯正の6分野があり、今後さらに活躍の場が期待される将来性の高い分野が含まれています。
東京都内には数多くの求人が存在し、特別区である23区を除いても、様々な求人を確認することができます。目的や条件に応じて絞り検索を行い、希望に叶う就職先を見つけていきましょう。
臨床心理士/公認心理士の勤務先は、病院・学校・企業・児童相談所などさまざまに存在し、企業によって募集している雇用形態も異なります。
正規雇用の場合、週5日のフルタイムで働くことが多いですが、非常勤の場合は週に3日程度の出勤になることも珍しくはありません。
また、臨床心理士/公認心理士の場合、非常勤で募集している企業も多いことが特徴に挙げられます。
これも求人によって千差万別であるため、絞り込み検索を活用し、自分の条件に合った勤務先を見つけてみて下さい。
医療・介護・福祉・保育bizでは、臨床心理士/公認心理士が活躍できる求人が多数掲載されています。
ご自身の希望に合わせた条件でより多くのお仕事を探すことができますので、絞り込み検索を活用し、希望に叶う就職先を見つけてみて下さい。
もちろん、福利厚生や年間休日を絞ることも可能です。

ページTOPに戻る