江戸川区(東京(23区))の総合病院・クリニック 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|医療・介護・福祉・保育biz | 全国トップへ

全国の医療・介護・福祉・保育 求人情報

0
【検索条件】
施設:総合病院・クリニック

該当求人情報は見つかりませんでした。

東京都江戸川区のエリア情報

江戸川区について。東京都特別区の一つ。23区の東端にあり、江戸川で千葉県の浦安市と市川市に接している。西は荒川と中川で区切られている。区名の由来は、東側を南北に流れている江戸川にちなんでいる。都心部へのアクセスは非常に良く、また公園も多く存在しており、ベッドタウンとして子育て世代が多く居住している。そのためか23区内で住民の平均年齢は最も低く、合計特殊出生率が最も高い。人口は夜間で約70万人程と多く、人口増加の理由としては外国人の転入も要因の一つとなっている。在日インド人のコミュニティが存在していることが知られており、その多くがIT技術者。江戸川区は小松菜の発祥地でもあり、小松川で徳川吉宗の鷹狩で献上された際に小松川の地名から命名されたと伝わっている。毎年8月には「江戸川区花火大会」が開催されており、約14000発の花火が篠崎公園の河川敷で打ち上げられている。市川市側を含めて140万人近く観客が集まっており、全国最大の規模である。

総合病院・クリニックとは

総合病院とは、2つ以上の診療科があり、かつ病床が20以上ある医療機関のことです。対してクリニック、医院、診療所は法律上の分類上すべて「診療所」の位置づけとなり、病床は19以下の医療機関のことを言います。総合病院は受け入れられる患者数が多いため、スタッフも大勢勤務しているところが特徴的です。そのため分業制で仕事が行われることが多いです。一方、診療所はスタッフも少数で、マルチに仕事をしている方が多いです。初診や普段の診察などは地域の診療所の「かかりつけ医」と呼ばれるような医者に診てもらい、総合病院での治療のほうが適切だとされた場合には紹介状を書いてもらい、総合病院での診察へ進むという流れが一般的です。総合病院の中には、「救急指定病院」「回復期リハビリテーション病棟」など、より詳細な指定区分があります。診療所での診察で適切な診断を得たのちに、自分の病状に合った総合病院を紹介してもらうことがスムーズな治療に効果的だという考え方が広まっています。

ページTOPに戻る