企業情報|社会福祉法人 福音寮【医療・介護・福祉・保育biz】 | 全国トップへ

子ども達が安心して暮らせる地域社会のつながりをつくります!

社会福祉法人 福音寮
社会福祉法人 福音寮
保育園・幼稚園など 放課後等デイサービス 福祉・保育その他施設
従業員数 -
本社所在地 東京都世田谷区上北沢3-1-19
地域密着 10年以上の歴史 職員体制が手厚い スタッフ対応自信有り
TEL03-3302-5600
社会福祉法人 福音寮
社会福祉法人 福音寮

福音寮のはじまり

昭和20年10月戦後間もないころ、
初代理事長 堀内キンにより世田谷区上北沢の地に
満鉄寮の一部を借りて戦災孤児を預かったことが
福音寮の始まりです。

月日は流れ、時代・状況の変化に伴い
福音寮は大きく変わりました。

現在では児童養護施設・グループホーム6か所の他に、
学童クラブ11か所、保育園、おでかけひろば、
ショートステイなど事業は多岐にわたります。

しかし、どの事業にしても根底に流れるのは
『家庭的な支援』です。

今後もこの環境を生かし複合的に
子どもの支援を行っていく法人で
ありたいと思います。

福音寮の理念・職員行動指針にこめた思い

核家族化が進み、地域のつながりが希薄になる中で、
人と人とのつながりが以前にも増して
大切になっていると考えられます。

このような時代の中で、社会福祉法人福音寮は、
これまでの歩みを振り返るとともに、
職員全員でめざす方向性(理念・職員行動指針)を再確認し、
ここに定めました。

理念「ほっとした つながりで 育ち合いましょう」
社会福祉法人福音寮は、
「子ども達そして関係する人々みんなが、
あたたかな環境の中で"ほっとした"気持ちになり、
信頼の"つながり"のもとで、互いに"育ち合う"こと」
をめざします。

職員行動指針「誠実・信頼・成長(3S)」
社会福祉法人福音寮の職員は、
「常に"誠実"さを大切にし、誰からも
"信頼"されるような関係づくりと自らの"成長"」
を行動指針として、理念の実現に向けて考え、
行動します。

ごあいさつ

福音寮では児童に対する権利侵害が起きないよう、
職員一同、あらためて子ども中心の支援について話し合い、
改善点を出し合っているところでございます。

職員による定期的な意見交換を継続するとともに、
今年度は月1回の研修日に外部の先生方に
講師としてご協力を賜り、
以下のとおり子ども中心の支援について
学びを深め、養育力向上に努めてまいりました。

来年度につきましても今年度を踏まえて研鑽を重ね、
子どもの最善の利益のために奮闘してまいります。

今後も、施設で生活する子どもたちの気持ちに
最大限思いを寄せ、安心して暮らせる福音寮を
目指してまいります。
社名 社会福祉法人 福音寮
創業 昭和20年(1945)
資本金 -
従業員数 -
事業内容 児童養護、保育園、学童クラブ、ショートステイ・トワイライトステイ
本社所在地 東京都世田谷区上北沢3-1-19
地図を見る

採用情報

社会福祉法人 福音寮

福音寮の事業に関心がある方々、児童福祉に興味がある方々をお待ちしております!

社会福祉法人 福音寮
東京(23区) 社会福祉士・精神保健福祉士 保育士・幼稚園教諭 児童指導員
交通費支給 社会保険制度あり 賞与あり 家賃補助(住宅手当)あり
給与:月給(住宅手当含む) (短大卒・専門卒)185,700 円~、(大卒)194,900 円~
雇用形態:正社員
勤務地:杉並区下井草4丁目23番8号(桃五学童クラブ)
ページTOPに戻る