施設長の求人・転職情報

施設長の求人情報
就職・転職・アルバイトの募集情報

エリアから探す

エリアを選んで、
あなたにピッタリの会社を見つけましょう!

北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

施設長のオススメ求人情報

施設長の新着情報

介護現場における施設長とは、その名の通り介護施設全体を取り仕切る管理職のことを指しています。
「管理者」「センター長」「所長」など、施設によって呼び方に違いはありますが、基本となる仕事内容に大きな違いはありません。
施設長が行う業務は、施設を円滑に運営するための管理です。
介護計画に基づいた適切なサービスが行われているか、サービスの内容が本人や家族との意向に沿っているのかを確認すること。
スタッフの面接・採用・育成を行いつつ、人員配置の見直しやスタッフの労働管理を行うこと。
提供しているサービスが、法令を遵守した上で施設の運営方針や理念に沿っているかをチェックすること。
また、施設の運営に欠かせない手続きを行ったり、収支管理なども行っています。
勤務する施設によって多少の差異はあるものの、基本的には上記のような施設の管理業務を担うこととなります。
尚、施設長を目指す方法は、「施設側から任命される」か「求人情報から探して応募する」かの二択です。
どちらの場合であっても、勤務歴が長く人望があり、役職を経験したことのある人が選ばれやすいとされています。
また、施設形態によっては、特定の資格が必要な場合もあります。
責任やプレッシャーの大きい仕事ではありますが、「より良い介護施設を作りたい」と考える方は、キャリアパスの一つとして候補に入れておくと良いでしょう。

ページTOPに戻る